7月10日(土)オンラインで学ぶGIS研修(中級編・地方部version)

7月10日(土)オンラインで学ぶGIS研修(中級編・地方部version)

【中級編】 参加者募集中

 国内・海外の現場をフィールドとする人のためのGIS(地理情報システム)の実践的講座。
オンラインで自宅のパソコンをつかって、実際に体験しながら学びます。
*CHEZAが実施するGIS研修(中級編)の中でも特に人気のある講座です!

◼️対象
GISの初中級者(以下の方にオススメです)
・CHEZA GIS研修初級編の受講者、QGISの基本操作ができる方
・リモートでのデータ収集・解析に関心のある方
・海外や国内の地方部などGISデータが十分に揃っていないエリアをフィールドとする方
・実務で使える実践的なGIS活用事例などに関心のある方

◼️研修概要
日時: 2021年7月10日(土)9:30〜16:00(懇親会 16:00〜17:00)
場所: Zoom(ウェブ会議)、参加者に事前にZoom IDとurlをお知らせします。
定員: 15名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
申込期限: 2020年7月9日(金) 17:00まで
費用: 一般 15,000 円、学生 13,000円
★リピーター割引(リピーターの方、1,000円割引)
★紹介割引(受講者に紹介いただいた方、1,000円割引)
*紹介してくださった方も、次回1回に限り、感謝の紹介割引をさせて頂きます。
両割引は併用可能ですので最大2,000円割引となります。

◼️講師
半井 真明(なからい まさあき)
国内の都市計画コンサルタント、青年海外協力隊を経て、開発コンサルタントとしてJICAやWorld Bankなどの専門家を歴任。専門は都市計画・インフラ開発・本邦企業の海外進出支援で、主にアフリカ・東南アジア・南アジアをフィールドしている。GISは実務で15年以上使用しており、日本、インド、ミャンマー、ケニア、ザンビアにて行政官や技術者などへの指導実績を有する。「現場で培った技術を短時間でわかりやすく伝えること」をモットーに丁寧に指導します!
当日は、GISを業務で扱っているリソースパーソンもアシスタント講師として参加します。

◼️プログラム(予定)
9:30-10:00 事前準備、研修の進め方についてのガイダンス、参加者自己紹介
10:00-10:50 QGISの基本操作の復習
       *しばらくQGISから離れている方でもご心配いりません
11:00-12:00 GISデータのない場所でデータを収集・構築する2つの手法
       その1:外部マップデータ(Open Street Map)のQGISへの取り込み
       その2:紙図面や写真のGISへの取り込み  〜「ジオリファレンス」という応用手法〜
13:00-14:00 無料の衛星データを使いこなす!  〜リモートで収集できるデータの数々〜
       その1:衛星画像のあれこれ
       その2:衛星データから地形情報を収集する
14:10-15:00 グループワーク
       ケニアの難民キャンプをケーススタディにデータ作成の手順を実践
       参加者複数名でデータ作成、共有など実践的な演習を行います!
15:00-16:00 実務に活かせるGIS活用事例の紹介・質疑応答
       ボロノイ図解析を使った医療施設施設配置の適正化など
16:00-17:00 懇親会(参加自由)

*内容は当日の参加者のレベルや進捗状況によって柔軟に変更することがありますのでご了承ください。

◼️研修で作成するGISデータのイメージ


スキャンした図面データのGISデータ化(ジオリファレンス)
(クリックで画像を拡大)

衛星データを活用した等高線の生成
(クリックで画像を拡大)

ボロノイ図を使った医療施設の勢力圏分析
(クリックで画像を拡大)

◼️応募フォーム
以下のurlよりご応募ください。
https://forms.gle/6SXERitXKJCMgBNv6

cheza